最新のWeb開発のチュートリアル
 

wxPythonドラッグドロップ


提供drag and drop 、ユーザーにとって非常に直感的です。 これは、ユーザーがマウスだけでそれをドラッグして別のウィンドウにドロップすることにより、別のウィンドウからオブジェクトをコピーまたは移動することができ、多くのデスクトップアプリケーションに含まれています。

ドラッグ&ドロップ操作は、次の手順が必要 -

  • ドロップターゲットを宣言
  • データオブジェクトを作成します。
  • wx.DropSourceを作成します。
  • ドラッグ操作を実行します
  • キャンセルするか、ドロップを受け入れます

wxPythonのでは、2つの定義済みのドロップターゲットがあります -

  • wx.TextDropTarget
  • wx.FileDropTarget

多くのwxPythonのウィジェットは、ドラッグ&ドロップの活動をサポートしています。 ソースコントロールは、ターゲットコントロールが受け入れる位置になければならないのに対し、有効をドラッグしている必要があります(or reject)ドラッグを。

ユーザーがドラッグされたソースデータは、対象物の上に置かれています。 OnDropText()ターゲットオブジェクトのデータを消費します。 所望であれば、ソース・オブジェクトからデータを削除することができます。


以下の例では、2つのListCrlオブジェクトはボックスサイザーに水平に配置されています。 左側の一覧は言語[]のデータが取り込まれます。 これは、ドラッグのソースとして指定されています。 右の一つは、ターゲットです。

languages = ['C', 'C++', 'Java', 'Python', 'Perl', 'JavaScript', 'PHP', 'VB.NET','C#'] 
self.lst1 = wx.ListCtrl(panel, -1, style = wx.LC_LIST) 
self.lst2 = wx.ListCtrl(panel, -1, style = wx.LC_LIST) 

   for lang in languages: 
      self.lst1.InsertStringItem(0,lang)

2番目のリストコントロールが空であるとTextDropTargetクラスのオブジェクトのための引数です。

class MyTextDropTarget(wx.TextDropTarget):
   def __init__(self, object): 
      wx.TextDropTarget.__init__(self) 
      self.object = object
		
   def OnDropText(self, x, y, data): 
      self.object.InsertStringItem(0, data)

OnDropText()メソッドは、ターゲットリストコントロールのソースデータを追加します。

ドラッグ操作は、イベントのバインダーによって初期化されます。

wx.EVT_LIST_BEGIN_DRAG(self, self.lst1.GetId(), self.OnDragInit)

OnDragInit()関数は、ターゲット上にドラッグデータを置き、ソースから削除します。

def OnDragInit(self, event): 
   text = self.lst1.GetItemText(event.GetIndex()) 
   tobj = wx.PyTextDataObject(text) 
   src = wx.DropSource(self.lst1) 
   src.SetData(tobj) 
   src.DoDragDrop(True) 
   self.lst1.DeleteItem(event.GetIndex())

次のように完全なコードがあります -

import wx
  
class MyTarget(wx.TextDropTarget): 
   def __init__(self, object): 
      wx.TextDropTarget.__init__(self) 
      self.object = object  
		
   def OnDropText(self, x, y, data): 
      self.object.InsertStringItem(0, data)  
		
class Mywin(wx.Frame): 
            
   def __init__(self, parent, title): 
      super(Mywin, self).__init__(parent, title = title,size = (-1,300))   
      panel = wx.Panel(self) 
      box = wx.BoxSizer(wx.HORIZONTAL)  
      languages = ['C', 'C++', 'Java', 'Python', 'Perl', 'JavaScript',
         'PHP', 'VB.NET','C#']
			
      self.lst1 = wx.ListCtrl(panel, -1, style = wx.LC_LIST) 
      self.lst2 = wx.ListCtrl(panel, -1, style = wx.LC_LIST) 
      for lang in languages: 
      self.lst1.InsertStringItem(0,lang) 
             
      dt = MyTarget(self.lst2) 
      self.lst2.SetDropTarget(dt) 
      wx.EVT_LIST_BEGIN_DRAG(self, self.lst1.GetId(), self.OnDragInit)
		
      box.Add(self.lst1,0,wx.EXPAND) 
      box.Add(self.lst2, 1, wx.EXPAND) 
		
      panel.SetSizer(box) 
      panel.Fit() 
      self.Centre() 
      self.Show(True)  
     
   def OnDragInit(self, event): 
      text = self.lst1.GetItemText(event.GetIndex()) 
      tobj = wx.PyTextDataObject(text) 
      src = wx.DropSource(self.lst1) 
      src.SetData(tobj) 
      src.DoDragDrop(True) 
      self.lst1.DeleteItem(event.GetIndex()) 
		
ex = wx.App() 
Mywin(None,'Drag&Drop Demo') 
ex.MainLoop()

上記のコードは、次の出力を生成します -

ドラッグドロップアウトプット